北沢川の桜☆

震災から一ヶ月。

出口の見つからない迷路に迷い込んだような閉塞感や不安感を、無理やり

心の奥底に閉じ込めつつ、こつこつと生活を続けてきた方が多いと思います。

また、被災者の方々にとっては計り知れない程の本当に大変な一ヶ月だった

事でしょう。

そんな中、季節だけは確実に進んで春を迎えていました。

下北沢のはずれにある北沢川は人工の小川ですが、緑道が整備され桜並木

があります。昨日、投票の帰りに寄ってみたのですが美しい花をたくさん付けて

春の訪れを精一杯告げていました。

 dsc01893

dsc01896_3

 

 

 

 

 

 

dsc01897

自粛ムードのなか、ささやかに花見の宴を囲む人達も…。

日本人にとって、桜の花は特別な存在であると改めて感じます。

薄紅色の花びらが風にのってひらひらと舞い落ちる散歩道を、

自転車を降りてしばらくの間ゆっくりと歩きました。

心がほっと緩んで癒されたひと時でした。

このページの先頭へ