ホワイトデーの夜☆

義理チョコ・友チョコ・逆チョコなどと、

チョコメーカーさんの戦略にまんまと乗っかるのも何かしゃくだけど、

美味しいから自分の為に高級チョコを買ったり、恋しい人にせっせとプレゼントしたり、

感謝の気持ちを表すのに調度良いからと義理チョコ(感謝チョコ?)を渡した方も

多いと思います。

そんな2月14日から1ヶ月経った昨日は、ホワイトデーでしたね

サロン的には、あまり関係がないと思っていたのですが、実はこんな事がありました。

数日前、男性の声でご予約の電話が。一瞬身構えるスタッフ。

しかし、よくよく伺うと、どうやらお連れ様の女性にプレゼントとの事でした。

ご予約日は、15日。しかし、再度14日に男性からお電話があり、何とか本日に

変更出来ないかとの事。そこで、夜のご予約となりました。

お二人でお越しになり、男性は玄関先でお支払いをして「ピッカピカにしてやって下

さい。」という言葉を残し、先にお帰りになりました。これは、珍しいケースです。

当然、施術をしながら、お客様のO様にいろいろとお話しを伺いました

エステは初めてで、男性からのプレゼント[E:present]であること、今日はホワイトデーのお返しで

あること、その男性とは6月にめでたくご結婚[E:bell]されること、

美容には彼の方が熱心であること等…。

なんて心のこもったプレゼント

お金を出してくださる男性は多いと思いますが、ネットでサロンを調べ、メニューを選び

予約をし、一緒に来て自らお支払いをして下さるような方はそういませんよね。

きっと恥ずかしさや照れが出て、気持ちはあっても出来なかったりすると思うんです。

ソワン・カランの施術をホワイトデーのプレゼントに選んで頂いて、本当に光栄です。

お二人は、昨年の秋からお付き合いがスタートしたそうで、まさにビビビ婚。

赤い糸の伝説はあるんですね~

どうぞ、お幸せにそしてごちそうさまでした~

このページの先頭へ