いざ鎌倉☆円覚寺

5月のある晴れた日に、うちのりょうさんと鎌倉に行ってきました。

実は、その少し前にぎっくり腰を患い(またもや)リハビリを兼ねて歩く

ことにしたのです。リュックを背負ってスニーカーを履いて、爽やかな

新緑の鎌倉を楽しんできました

北鎌倉駅からスタートで、まずは円覚寺。

北条時宗が創建した臨済宗・円覚寺派総本山。

座禅会など多くの人々に親しまれて「心の寺」とも呼ばれているとか。
2011_5_2_02

円覚寺の山門。1783年に中興の誠拙和尚により再建。

2011_5_2_03

仏殿。天井にダイナミックな白龍の図が描かれていました。

写真は遠慮しました。

2011_5_2_05

舎利殿。唐様式で建てられた最も美しい建造物として国宝に指定されています。

そういえば、屋根の曲線が美しいと思いました。ほ、ほんと…

2011_5_2_06

鎌倉に訪れたのは十何年ぶり…、いや、もっとかな。

こんなにしっとりした良い気持ちで歩くことが出来るなんて、嬉しいことですね。

腰の不具合も忘れそうでした

                               つづく

このページの先頭へ