浜のミサンガ☆

ゴールデンウイーク最終日の日曜日。

初めてサロンにお越しくださったS様は、釜石からお見えになった

お客様でした。

昔、下北沢に住んでいて久し振りに知人に会いに来られたとの事。

そんな中、わざわざソワン・カランにお越し頂いたのでした。

施術が終わった後、釜石のお話しを少し伺いました。

津波で何もなくなってしまった浜も少しずつ整備されてきている事。

観光客やボランティアの人達がたくさん訪れて、力付けられている事。

漁を再開するために数人でお金を出し合い、船を買って頑張っている

人達の事etc…。

そして、「観光客の方には、ただ情けないだけではない、復興に向けて

頑張っている私達をみて何かを感じ取って頂けたら嬉しいです。」と力

強く仰った時には、胸にこみ上げてくるものがありました。

2012050622090000

この写真はS様が付けていた「浜のミサンガ 環」です。

被災して使えなくなった網を利用して、浜の女性たちが手作りで加工して

いるそうです。

「環」とは、日本古来のブレスレットの呼称。

このミサンガを販売した代金1,100円(1セット・税込)のうち、材料費や販売

経費、諸経費を除いた、1セットあたり約576円以上(現状の試算)が作り手

の皆さんの工賃になるとの事でした。

これを買うことも支援のひとつになるのですね。

(関心のある方は是非チェックしてみて下さい。)

浜のミサンガ環/三陸に仕事を!プロジェクト

2012050622070000_2

S様は、「また来ます!」と仰って下さいました。

私も、またいつかS様の明るい笑顔に再会できる日を楽しみに

エステに精進していきたいと思います。

S様に恥ずかしくないように。

このページの先頭へ