リバウンドからの脱出1☆

自分が知らない間に”リバウンド”していた…という経験がありますか?

無理なダイエットをした訳でもないのにそんな事ってあるの?と思わ

れるかもしれません。でも実際にある話なんです。

T様は広告業界という過酷な労働環境の中で働くバリバリのキャリア

ウーマン。案を考え、企画を練り、交渉し、それを具体的な形にしまた

修正する…といった作業を毎日コツコツと積み上げていく。精神的にも

肉体的にもタフさを必要とする仕事です。残業は当たり前。深夜、タク

シーで帰る日も少なく有りません。

そんな一昨年の暮れ、T様は重要な案件を任されました。通常でも大変

な状態なのに、更に輪をかけて過酷な毎日になってしまいました。

毎日、仕事が終わるのが深夜の2時過ぎ。気がつけば昼頃に何か軽い

物をつまんで口にした後、飲まず食わずの状態でした。流石にお腹も空

き、軽いおつまみとお酒を飲み帰宅。家で仮眠してまた出社という毎日が

4ヶ月ちょっと続きました。

そのプロジェクトが終わった頃には、T様は何キロか痩せていました。周

りの同僚から「来年、また会えるのかしら…。」とブラックジョークを言われ

る程やつれてしまったそうです。それでも、やっと仕事が一段落して普通

の生活に戻りました。バランスには気を付けながら食事を摂り過ぎること

もなく、好きなお酒を同僚と飲む楽しみも味わいながらの毎日です。

それから10ヶ月後、T様の体は徐々に変化し体脂肪が7%、体重が11.8㎏

増えてしまいました。

久し振りにサロンに来られたT様は「そんなに食べてもいないのに何故こん

なに体重が増えてしまったのか。」「以前のように食事に気を付けても、何故

以前のように減らないのか」と落ち込んだ状態です。

”リバウンド”

ここは、私の出番のようです。                        続く :-D

このページの先頭へ