あったかーいクリスマスライブ♪

最近、私がはまっている事のひとつにライブ鑑賞があります。

しかも、大きなホールで行われるものではなく、手を伸ばせば届きそ

うな位の距離で聴ける小さなギャラリー喫茶でのライブなのです。

これがすごく良いもちろん演奏は一流。これがミソね(古)

先日、クリスマスコンサートがあるというので行ってきました。

Dsc00090_2  バンド名は「Pancake」。

パンケーキって可愛い

名前ですが、左がその

メンバー3人。

お酒の名前が似合いそ

うな(ごめんなさい)男

性グループです。                                                                                                                    

左から、大塚雄一さん・アコーディオン、原田芳宏さん・スティールパン、小畑和彦

さん・ギターです。色んなバンドがあると思いますが、こういう構成の演奏は初めて

聴きました。スチールパンって皆さんご存知ですか?

もともとは、ドラム缶から作られた音階のある打楽器で、独特の倍音の響きを持っ

た音色が特徴だそうです。倍音って何だろう?まっいいか

とにかく綺麗な音色でとっても癒されたのです。ドレミを叩くのも素人には難しそう

でしたが軽々と叩いてみせてくれて、拍手が沸き起こっていました。

ご本人は、「ドレミを叩くと拍手をもらえるんです」と苦笑されていました。

大塚さんの弾くアコーディオンは、とても優しくどこか懐かしい音色です。以前、知り

合いの絵の個展でミニライブをされていて、それ以来のファンです。

そして、小畑さんは数々の一流ミュージシャンのレコーディングやライブに参加され

ているギターの名手。その確かな演奏が全体をぐっと引き締めていて、もっと聴きた

かったですね。真面目な顔をして、トナカイのかぶり物をしている姿が飾らない人柄

を表しているような…。

オリジナルの曲を交えながら素晴らしい演奏が続きましたが、楽しい時間はあっとい

う間に過ぎてしまうものです。観客も常連の方が多く、和気あいあいとしたムードに浸

りながら、あったかーいクリスマスライブが終わりました。

小田急沿線の小さな街の小さなギャラリー喫茶でのひとコマでした。

 

このページの先頭へ